ジョッパリ・ワールド

冬場のベタつく頭皮には朝シャンより蒸しタオルが簡単でおすすめ!

      2016/04/10

食生活がフケの原因かも?

冬場はフケ症の人には辛い季節です。

寒暖差のある場所を行き来するだけでも頭皮にはストレスになりますよね。

あと睡眠中の頭皮ケア(フケ対策)が難しいです。寒冷地では暖房を切ると部屋の温度が0度を下回る事もあります。首から下は布団のおかげで暖かいけど、頭部は寒いし乾燥します。どうしても新陳代謝が悪くなります。

じっとり嫌な汗がにじんで来ます。

冬場はなぜフケ(皮脂)が出やすいのか?

寒いと人間の防衛本能なのか、いつにも増して皮脂が分泌されている気がします。よって最近は薄手のニット帽をかぶって寝る事もあり、年取ったな~って感じです。

私の場合、冬場は頭皮が冷えると翌日フケが出やすくなります。帽子をかぶると寝癖はつくし頭が蒸れるけどフケやかゆみは出にくくなります。

睡眠中は頭皮が暖かいと上手に発汗出来るせいか翌日調子がいい。その分起床すると頭(髪)がジメッと蒸れてる感じになるので、熱いお湯で絞ったタオルでマッサージしながら軽く拭き取ります。

朝方は忙しいのでシャンプーしている暇はない。それに寝起きにシャンプーしてドライヤーで乾燥すると結局フケが出てしまいます。前日にきちんと髪を洗っていれば、蒸しタオルで整えるだけで十分綺麗になる。

ちなみに蒸しタオルは電子レンジで簡単に作れます。
固く絞ったタオルを500Wのレンジで1分くらい加熱すればOKです。タオル(一般的な奴)は縦に2回折ったら今度は横方向からクルクルと丸めて棒状にしてやるとムラなく温まると思います。

それか湯シャンですね。

年末年始はビールの量も増えてしまって、自覚出来るレベルで体臭もある。現在は2週間程度の休肝日を実施しながら、食生活の見直しリカバリー中です。

野菜を意識した食生活もフケ対策になる

脂漏性フケ症(脂漏性皮膚炎)の場合、皮脂の過剰分泌は消費しきれなかった脂肪が原因とも言えますね。栄養過多の部分を上手に野菜に置き換えていくのは大切だと最近実感してます。

高タンパクだったり、油気の多い食生活が続くと体が乾くのです。この感覚わかるでしょうか?若い人は分からないかもしれませんね。なんか肌がピリピリしてくるんですよw もっと平たく言えば”痒くなる”って事です。冬場とくに血流が悪い頭頂部なんかが真っ先に反応します。

これはフケが出るなと朝起きてすぐ分かるレベルです。

野菜調理は煮る・蒸す・茹でるがオススメ

野菜の食べ方ですが調理方法には注意が必要かもしれません。過去にこのような記事を書いているので興味があれば御覧下さい。

私はラーメンが大好物で家でも作って頻繁に食べます。トッピングはゆで卵(2個)、チャーシュー(10枚w)、メンマ、ネギが鉄板です。これにご飯となれば、食後は速攻眠くなります。血糖値が凄い事になっているわけです;;

でも最近は、事前にガラスープにたくさんの野菜を放り込んで煮込むようになりました。冬場なら白菜、えのき、しいたけなど鍋感覚で加えて置きます。とにかく野菜が主役になるくらいの量を入れてます。炭水化物の麺が脇役になるように心がけます。

肉なんかは嗜好品の感覚で少量取り入れるのが正解なのかな年齢的にも。そうしないと体重もヤバイ事になってしまう。肉類が体に悪いとは思っていませんが、ビタミンなどの栄養素は野菜や果物から摂取するのがいいわけです。

そういう食生活を続けていると、健康診断などで血液の状態が変わって行って喜べる日が来ます。あとは継続あるのみ_。

フケ症に限らず、体調不良と食生活を結びつけて考えない人が意外と多いような気がします。

もう私にとってフケ症はある種の健康のバロメーターなのかも?食生活のみだれ、お酒の飲み過ぎ、その結果がまずフケという形で警告してくる感じなんです。

そういう時は最近の食生活をちょっと振り返ってみるわけです。食べた物を全て記録する「レコードダイエット」という方法もあるくらいですからね。

若いうちは問題にならないかもしれませんが、30歳過ぎたら意識的に食を管理するのは有意義だし案外楽しい一面もありますよ。習慣化すれば意識的に体調をリカバリー出来るようにもなります。

あと簡単な所ではプチ断食、たとえば半日~一日断食とかも消化器官のリフレッシュになります。私も月に1~2回のペースでプチ断食をしますが、健康面ではメリットしかないと思っています。

たった1日でも断食すると、自然と胃が小さくなります。結果的にたくさん食べなくても食欲が満たされる状態になります。まあ3日すれば、元に戻るんですけどねw

あとはしっかり睡眠時間を確保する。

フケ対策はこの後からでも十分間に合うのではないでしょうか?
自分にあったシャンプー剤や洗髪の方法がより効果的になるはずです。