ジョッパリ・ワールド

給食で牛乳飲んでる女子を笑わせて吹かせたら卒業まで無視!

      2016/07/06

中学生のころ、6人で一つの班を作り、各自の机を迎えあわせて給食を食べていました。男女3人ずつが普通です。

中三の頃に同じ班に牛乳嫌いの女子がいて、鼻をつまみながら牛乳を飲んでいました。その顔が妙に面白く自分も対抗して鼻にウインナーとか入れて笑わせていましたw

忘れもしません、なかなか吹き出してくれない彼女にシビレを切らした私はくすぐる_という最終手段に出たのです。おかげで見事牛乳を吹いてくれました。

_しかしよく見ると、牛乳に混じって緑の液体が確認されました、、、青っ鼻です。これを見た周りの男子が大爆笑してしまって、その子は泣きだしてしまったのです、、、本当に反省しています。

風邪を引いてたんです;;

その後は卒業までの間、一切口をきいて貰えなくなりました。彼女の女友達にもこっぴどくやられました。

この手のミスはその後の人生において何度か繰り返しています。

学校給食はなぜ牛乳にこだわるのか?

牛乳は牛の乳であって子牛以外が飲むべきではない?

人間だけが他の動物の乳を飲んでいる、
これって不自然だよね_動物の世界では考えられん。

そんなふうに考えている人も実際います。

ただ人間以外の動物が、種の異なる動物の乳を飲まない理由は、敵対関係(捕食関係?)にある場合が多いからではないでしょうか?

野生の世界に”家畜”っていう概念はないでしょ?

個人的には、お腹が弱い子が無理してまで飲む必要はないと思っています。

私達の子供の頃も牛乳を残す事はご法度な空気がありました。顔をしかめながら辛そうに飲んでる子も中にはいました。

牛乳が嫌いだから別の人に飲んでもらう_というような特例は基本許されない。ただし、風邪で休んだ生徒の牛乳はじゃんけんで勝った奴が飲める_っていうのはありましたw

カルシウム摂取の代表にまつられて、これを拒否すれば成長期の骨格形成に良くないみたいな空気もあります。

しかし実際の所は、カルシウムは牛乳以外からも容易に摂取できます。むしろ無理に飲んでお腹をこわして下痢などする方が問題です。

それ以外の栄養も失いますから。

現在のように牛乳が当たり前じゃなかった世代の人は、カルシウム不足で何か困っただろうか?

昔の日本人の方が骨太でがっちり体型のイメージがあるけどね。

平均身長の伸びと牛乳ってなんか関係あるのかな?食生活全般が影響している気がしてますけど。

国が酪農家を援護射撃?

まあコスト面からも牛乳が適ったモノだった可能性は十分ありそうです。ただ我々日本人は、元来「乳糖」を分解する酵素に恵まれず、結果的に有効なエネルギーとして活用出来ない人が多いという情報もあります。

※乳児は除きます。

私も牛乳はめったに飲みませんね。
嗜好品的な摂取にとどまります。

大人になってからは、お腹壊す派になってしまいました。

若い頃は新人代謝も活発だったおかげか、今ほど下痢になる事はなかったです。不思議だな~^^;

牛乳が体質に合っていて、健康に役立っている人もたくさんいるでしょうから難しいですね。給食を提供する以上、学校側には生徒の健康管理義務が生じますから。

ただな~米飯に牛乳は合わないっていう意見は正論じゃない?リゾットみたいな料理もあるけど、かなり特例的だし。

牛乳を給食のオプションとして設定出来るようにして欲しい_という保護者の声は昔からあります。

※昭和の環境ではなかったと思います。

実際実施している公立小中学校があり、収める給食費も年間で一万円以上違って来るそうです。

牛乳を飲まなくてもいいけど、給食費は一律なんて所もあって、ちょっと驚いてしまいます;;(ボッタクリ?)

政治的に酪農業界は守られているのか?

わざわざ国が一般予算から、給食の牛乳購入に助成しています。それほど小中学生のカルシウム補給に欠かせないものとして”牛乳”を推奨しています。

学校給食法では、牛乳の提供が定められています。給食レベルで食材を納品出来たら見返りが凄そうですね。

給食から牛乳を取り去ったらどうなった?

そんななか牛乳なし給食を試験的に始めている小中学校があるとニュースでやってました。

米飯給食と牛乳が合わないとか、成長期に必要なカルシウムはその他の食材からでも摂取できるといった意見にそう形になります。

牛乳の代わりにおかずが増えて食べるのが大変という子もいます。

お腹の弱い子では安心して給食を食べれると好評。

給食メニューごとに飲み物を変えるという意見もあり、なんか贅沢な時代になったもんだな~と思った次第です。

私なんか給食を食べに学校に行ってましたからw

牛乳と原発の扱いが…

牛乳をしっかり飲まないと骨が弱くなる。

原発を再稼働させないと電気代が高くなる。

どちらも国が猛烈にプッシュしている事です。困るのはあなた達、国民自身なんですよって_。