ジョッパリ・ワールド

アイリスオーヤマ コード式ハンディクリーナー「IC-H40-G」の吸引力は価格以上だった!

      2016/10/27

ハンディクリーナー コード式

2年くらい前にamazonから購入した、コードレスタイプのハンディクリーナーのバッテリーが充電不能になったので、新たにアイリスオーヤマのコード式ハンディクリーナーを購入しました。

今回も送料無料のamazonです^^

使用用途は、自室のデスクまわりや本棚など。はっ_と気がついた時に気軽に使える物をチョイスしました。本気の掃除じゃないやつねw

今回は電源を気にしなくてもいいように、コード式のものを選びました。

アイリスオーヤマ 「IC-H40-G」のおすすめポイント

アイリスオーヤマ ハンディクリーナー

公式サイトアイリスオーヤマ

安くても吸い込みが悪いものはダメなので、しっかりとamazonの口コミを読みあさった結果 IC-H40-G に決めましたわけです。

こんな購入理由です_。

  • 充電不要のコード式がいい
  • コードの長さが5m以上(※4.5mでした、おしい!)
  • 紙パック不要、フィルターが水洗いできる
  • 軽いこと(※本体1.3kgは女性にはちょっと重いかも?)
  • 布団や毛布などにも使いたい

実際の使用感は、ブラシ脱着タイプのアタッチメントのおかげでノートパソコンのキーボードなんかにも使えます。ただし吸い込みが強い割に、強弱の切り替えがないので使い方が難しいです;;

毛布やシーツの上をはわせると、なかなか先に進みませんw専用のアタッチメントをどこかで見つけて来ないといけませんね。

一般的な用途、床だったりちょっと高い場所の掃除には威力絶大です。例えば壁や天井(エアコンまわり)など快適です。自分の手と電源コードの範囲内ならどこでもOK”です。

口コミの多くが小型で吸引力があり、かつ軽くて扱いやすいことを評価しています。まったくその通りでした。

一応サイクロン式なので排気は綺麗な方

吸い込んだ空気の遠心力で、ゴミと空気を分離するという特徴があります。ただダイソンとかのサイクロンのイメージとは程遠いですよw今のところ排気が臭いとか、本体が過剰に加熱するといった事はないです。快適です!

「IC-H40-G」はフィルターが筒状になっている為、一般的なハンディークリーナーによくある平面的なフィルターより吸引面積が広くなります。その分パワーもあるわけです!

ただし静音設計ではないので、結構うるさめです;;使用中はテレビの音は聞こえなくなります。

意外と面倒、フィルター掃除

アイリスオーヤマ「ic-h40-g」の特徴として、紙パック不要でフィルター水洗いOKで経済的_があります^^でもホコリまみれのフィルターを洗って乾燥させるのって手間だと思いますよ間違いなく。

そこで個人的に、こんなやり方をしています。

あまりオススメ出来ないやり方ですが、フィルター掃除を大幅にさぼれるという絶大なメリットがあります。

Filter1

Filter2

フィルターにティッシュペーパーをかぶせて本体にセット。ダストカップからはみ出す部分は予めハサミでカットしておきます。

これで格段にゴミ捨てがスピーディーかつ清潔に行えます。ただし通常よりモーターに負担をかけているはずなので、ゴミはこま目に捨てる必要があります。吸引力も若干落ちます…

ハンディクリーナーによっては、メーカーがこのような使い方を推奨している商品もありますので個人的には許容範囲内だと思っています。でも最終的には大まかなゴミを捨てた後、別の掃除機でフィルター掃除をするのが一番簡単なお手入れだと思います。

2014/12/23・・・追記

※フィルターにティッシュペーパーをかぶせる方法ですが、ハンディクリーナーを3~5分以上連続使用した場合、本体が過熱しすぎて電源が落ちる事があります。これはモーターの損傷を防ぐ為に安全装置が働く為です。最近細かいゴミは別の掃除機で吸い取っていますw(楽ちん)

希に髪の毛などがフィルターの目に詰まる事があります。そんな場合は粘着力を少し落としたガムテープなどで取り除きます。

通販番組のように、どれくらいゴミを吸ったかお見せしたい所ですが、あんまり綺麗なものじゃないので今回はやめておきます。

これだけ吸ってくれて、取り回し抜群とくれば多少の事は気になりません。

しかも3,000円でお釣りが来たし_。

「IC-H40-G」半年使った感想

半年以上前に購入したハンディークリーナー「 IC-H40-G 」ですが、一度も故障することなく現役で活躍中です!

吸引力(性能)もまったく落ちていません。

生活レベルで不快(汚い)と感じる程度のホコリ(ゴミ)なら、十分吸い取ってくれます。自室(6畳)の掃除であれば、コレ一台で事足りてます。

コードは基本差しっぱなしで部屋の隅っこに待機させてますw

定期的にやるフィルター掃除が面倒なくらいで、耐久性も特に問題なし。携帯性がいいので様々な場所の掃除がしたくなるほどです。ただしこびりついたようなホコリは取れませんけど。それはダイソンとかでも一緒。

コードレス(充電式)の商品と悩みましたが、いつでも使えるコードタイプにして正解でした。充電待ちのストレスがありません。

時と場合を選ばず使えてとても便利^^

ただし音は相変わらずうるさい方です;;

アパート、マンション住まいの方にはオススメ出来ません。

夜遅く使用するには気が引けるレベルの排気音ですから_。

値段は気にしない、一番に性能を重視する方は素直にダイソンをご検討下さい。