ジョッパリ・ワールド

「ER-GF40」を8ヶ月使用したレビュー!パナソニックのバリカンは硬い髪質でも切れ味バツグン!

      2016/10/30

er-gf40_gaikan

坊主頭は言わずもがな、それよりもちょっと長めの髪型にも対応できるパナソニックのバリカン「ER-GF40」のレビューです。8ヶ月程度使用しましたが、国内大手メーカーの商品ってさすがだな~って改めて思い知らされました。

使い勝手や切れ味は当然として、細かいパーツに至るまで品質の良さに驚きましたよ。

ER-GF40のセルフカットに最適なアタッチメント

er-gf40_atattiment

ER-GF40」ですが、上位機種に「ER-GF80」があり、20~40mm・50~70mm長髪用のアタッチメントが付属しています。「ER-GF40」のアタッチメントは最長で12mmです。ロングヘアーには向きませんが、豊富なアタッチメントのお陰でスポーツ刈りより長めの髪型とか余裕でデザイン出来ますね。

まあ行き着く所は己のテクニック次第ですけど。

私はオールバック気味の髪型でしたが、手始めに12mmの坊主頭に挑戦しました。坊主といってもサイド短め、トップ長めといった感じです。襟足と耳周りをまず短くカットして、トップはナチュラルアタッチメントを使って、時間をかけて調髪しました。今思えば”すきバサミ“を準備しておいて併用すれば良かったかなと振り返ります。画像にあるナチュラルアタッチメントは耳周りカットと兼用になっていて、ワンタッチで切り替え可能です。

初セルフカットの仕上がり具合?

–※画像の公開は終了しました。–

ER-GF40」で初めてセルフカットした時に撮った画像が残っていたので恥ずかしながら晒します。サイド部分の仕上がりですが、スキ刈りアタッチメント適用前の段階です。ちょっと耳周りの段差が目立ちますよね;;

私は髪の毛がゴワゴワ硬いタイプなので余計に目立ってしまうのが辛い。しかも、いい感じのダメージヘア。(笑)

_まあ多少失敗したところで一週間もすればさほど目立たなくなりますけどねw

ただ頭頂部のナチュラルカットは初めてにしては上手に出来たかなと振り返ります。素人にしてはいい感じに仕上がっています。

ナチュラルではバリカンが深く入り込まないので、表面の髪を少量ずつスクような効果が得られます。単純な短髪と違って、表情のある今っぽいラフな髪型に出来るわけです。

一度美容室(床屋)でカットして貰って、少し伸びて来たらナチュラルアタッチメントで調整するなどおすすめです。

画像にちょっと変わった形のアタッチメントがありますよね。先っぽに小さな切れ込みが入っているような形のやつ_。

これは髪を刈り上げた際に、残った長い髪との段差を滑らかに調整する役割です。毛先をはわすようにな使い方をします。説明書にはスキ刈り用とあります。私は髪質が硬いせいかこのアタッチメントが上手に使えません(泣);;アタッチメントの溝の部分に、上手に髪が入っていかない感じ。

あとセルフカットで襟足を綺麗に仕上げるのは難しいですね。アタッチメントなしで、生え際を揃えるなんて素人には至難の技。まあ何度も使っているうちに上手にはなって来ましたけどね。ここは誰か身近な人にお願いした方が綺麗な仕上がりになるはずです。

ER-GF40のメンテナンス(掃除)方法

er-gf40_maintenance

ER-GF40」ですが使用後の掃除もかなり楽チンです。バリカンも随分と進化したものだと関心してしまいました。

上記画像のウォータースルーという部分を下にスライドする事でメカ内部に入り込んだ髪の毛を比較的簡単にかき出す事が出来ます。しかも水洗いOKという優れものです。バリカンの刃のパーツも独立しています。洗面器などにぬるま湯を張り、先の部分を左右に振ってやると詰まった髪の毛が結構取れます。

奥の隙間に詰まった髪は流水にさらしながら、ヘッドの小さい子供用歯ブラシを駆使してかき出しています。付属の掃除用ブラシはイマイチ使いづらい感じです。

刃の部分の掃除では、隙間にキッチンペーパーなどを噛ませて手前に引くと挟まった髪の毛が綺麗に取れます。このパーツは清掃後よく乾燥させた後、付属のグリス(機械油)をさす必要があります。

ER-GF40の強度・耐久性について

ER-GF40

ER-GF40」は刃の部分だけ交換出来るようになっています。お陰で掃除が容易な構造になっています。外側に向けて指で押し込むと刃が取り外せるわけですが、、、実は購入当初、この部分が心配でした。

なぜかというと、刃を本体にフックさせる部分のパーツに結構負担が掛かるからです。ところが(画像※1)よ~く観察してみると、刃の部分の出っ張りが軟質?のプラスチック樹脂で本体のフックが金属パーツで出来ています。さすが国産パナソニック、細かい部品にも抜かりがありません。これなら安心して脱着出来ます。

そして※2の金具も金属疲労をおこして破損しやすいパーツなんです。以前海外メーカーの激安バリカン(1500円程度)を買った際には、※2のパーツが2度目の使用でポッキリ折れてしまいました。そもそも刃の切れ味が悪かったので※2にかかる負担も相当大きかったはずです;;

当時は自分の髪の毛が硬いから仕方がない_と諦めていましたが。

「ER-GF40」に搭載されている刃の切れ味は抜群でした。あまりにスムーズにバリカンが進むので、意識的にゆっくり操作する必要があるでしょう。そうなると※2のようなパーツも必然的に長持ちするわけです。3,500円程度でここまで高機能なバリカンが手に入るなんてホントいい時代になりました。

このバリカンの使用頻度は月3~6回程です。購入後8ヶ月経過しましたが故障知らずで切れ味もキープしています。月一で床屋に行く人なら、ざっと24,000円程度節約できた事になりますね。

ここまで納得できるセルフカットを体験したのは、このバリカンが初めてです。坊主(短髪)目的はもちろんですが、先程も言ったように美容院や床屋さんの仕上がりを長い期間維持する場合も力を発揮してくれると思いますよ。

※この商品は8時間の充電で40分使用できます。バリカン使用時は事前に髪を綺麗に洗ってしっかり乾燥させます。短髪の人でも前もって髪をとかしておくといいかも…

こちらの上位機種は基本性能は同じですが、アタッチメントが豊富です。