ジョッパリ・ワールド

アイムホームなら木村拓哉以外でも視聴率20%超えは当然?

      2016/02/13

「HERO」続編で久々に視聴率20%超えを果たした木村拓哉が、テレビ朝日の木曜21枠に出演すること自体に話題性があります。

「アイムホーム」で木村さん演じる家路久は、爆発事故によって5年程度の記憶を失った男という設定で、妻(上戸彩)や子供の顔が仮面に見えるのです。

この設定は上戸彩の可愛い顔にCG処理をほどこし実現しています。

しかもバツイチっていう設定で_

元嫁の野沢香(水野美紀)やその娘との記憶も当然欠落しているようです。なんだか難解です;;

あまりに奇抜な設定に翻弄されてコケた「安堂ロイド」の二の舞いにならなきゃいいけど、、、あのドラマの中途半端さはヤバかったわけで;;

設定は好きでしたけど^^;

※「アイムホーム」では”謎の10本の鍵”の存在が、物語(主人公の記憶)覚醒のキモとなっているようです。こういう仕掛けは面白いです!

アイムホームの原作?

さっき「安堂ロイド」の二の舞いとか言ってしまいましたが;;

このドラマ原作は漫画の「アイ’ム ホーム」で、文化庁メディア芸術祭で大賞を受賞するほどの名作でした;;

そして2004年にNHKでドラマ化もされています。その時は時任三郎が主演をつとめNHKの夜ドラシリーズの中でも特段高い評価を得ています。

※NHK版の仮面の演出など、かなり素晴らしかったそうです。

原作ファン(時任版ファン)にしてみれば、いまさら木村拓哉につられて観るような類の作品ではなかったわけです。

これだけのバックグラウンドありきなわけで、木村さんはむしろ大きなプレッシャーに晒されているのかもしれません。視聴率の話をするなら、20%超えは当たり前の下地があるわけです。

今回原作通りにやるなら、家族や自分の居場所(帰る場所)について考えさせられる内容になっているはずです。

木村拓哉の演技…

「アイムホーム」の予告動画を観る限りキムタク、、、たしかに父親っていう感じはしませんね。セリフまわしなども従来のキムタクそのものです。

もうこれはある程度仕方ありません。

だって彼は長年にわたり木村拓哉を演じてきた人ですから。そういう大きな期待に応えてきて今更いかにもなオヤジは無理なのです。

まあ、記憶を失っている設定なのでそのあたりのニュアンスは演じ分けている可能性はあります。

それに引き換え最近妊娠を発表した上戸彩のしっとり感はさすがです。結婚がものすごくプラスに働いているように感じられます。

予告でお風呂あがり?の場面。バスタオルの上からでも確認できるようなおっぱいのデカさ!?妊娠が影響してるのでしょうか?

可愛くて、綺麗で爽やか、しかもエロイなんてズルいですw

ネットではついに「上戸彩 デカすぎ」_というワードが出現するほどです;

半沢直樹の頃はちょっと浮いてる感ありましたけど、ここに来て幅(良い意味でヤサぐれ感)が出てきたなっていう気がします。若い頃にカワイイっていうだけで大量消費された女優(タレント)が、その後使い物にならなくなる_そんな例は多々あります。

宮沢りえ同様、上戸さんもそんな所から頭ひとつ抜けだした所かもしれません。

アイムホーム第1話 視聴率

-4/17追記-

最近ドラマって視聴率が発表されるのが速くなった気がします?

アイムホーム第1話とても面白かったです。
今後の展開にいろいろ期待させる仕上がりでした。テンポも良かったし。

第1話の平均視聴率は16.7%という結果にも納得。展開次第ではまだまだ伸びそうな予感!