ジョッパリ・ワールド

「あさが来た」で千代の友達・丸眼鏡の田村宜(吉岡里帆)が可愛いと話題

      2016/08/14

「あさが来た」 田村宣役・吉岡里帆のイラスト

あさ絵 眼鏡女子・田村宣のイラスト

あさの娘・千代(小芝風花)が京都女学校の寄宿舎で同室となった、眼鏡女子・田村宣役の吉岡里帆さんが可愛すぎると話題です。

花嫁修業のつもりで女学校へ進んだ千代と、女性の社会貢献を熱く語る田村宣は当初犬猿の仲かと思われましたが…

宣(のぶ)は千代の母親が白岡あさと(波瑠)と知って驚いた。田村宣の志す女性こそあさ先生その人だったから。そして千代から本当のあさの姿、世間に出回っているイメージと違う部分の話を聞かされちょっと丸くなる。

そして千代も宣の目を通して母親あさの在りし日の愛情に思いを馳せる事となる。

考え方の違う千代と宣だったけど、互いの率直な人間性に惹かれ合って、犬猿の仲から一変親友へと発展。

_という最近の流れ。

「あさが来た」において千代と田村宜の存在が時代の変わり目を解りやすく教えてくれる。社会(女性)の在り方、風俗に至るまで端々で変革がもたらされた時代なんだなと。まあ基本西洋文化への急速な傾倒があるわけです。

※ちなみに田村宣には、後に日本女子大学の校長になる井上秀という実在のモデルが存在するそうです。見事に初志貫徹したわけだ。

吉岡里帆はグラドルではない女優である

吉岡里帆さんは23歳の若手女優で、映画やドラマで活躍中。とはいえ知名度はまだあまり高くないようです。2015年時点ではグラドルとしての認知度の方が高かったかも?

昨年NHKの「着信御礼ケータイ大喜利」に出演した際には、そのあまりの可愛さから「吉岡里帆」が検索ワード1位なった事もあったらしい。

とりあえず2016年は女優としていっきに来る予感がする。この人は絶対活躍出来る人だと思うな~。今後は千代役・小芝風花さん以上にブレークしかねない逸材です。

「あさが来た」では古風な眼鏡女子を演じているけど、着物の下に隠されたスタイルの良さは全然古風じゃなかった。コレが衝撃w

吉岡里帆さんのグラビア

ナナナ、ナイスバディッ~!!!!(4つ打ちw)

この武器を使わずともしっかり演技で勝負出来てるじゃないですか。胸もおしりもブリブリなんです。すいません、すいません。

千代と同室の田村宣役とのギャップがドデカミンじゃないですか?眼鏡とったらもっと可愛かったパターンでした。

「あさが来た」では可愛さを全面に押し出した役柄ではない。ただ堅物の眼鏡女子という役柄を演じるには可愛すぎる_と話題です。

時折見せる涼しく色気のある目元に期待が膨らみます。とにかく眼力があり演技の幅も広いのでは?と想像させます。

お笑い芸人クマムシの「なんだしっ!」のPVではヒロインを別格レベルで好演しています。こうして見るとブレークの兆しは十分あったと思うわけです。

ブレーク前夜、いい仕事してますよね。

<デジタル週プレ写真集> 吉岡里帆「西へ」