ジョッパリ・ワールド

「とと姉ちゃん」最終回で常子が夢の中で竹蔵(とと)と再会?

      2016/08/31

とと絵 子役のイラスト

25日、高畑充希さんが「とと姉ちゃん」の全撮影を終えたようだ。

朝ドラの撮影は主演俳優にとって特別な試練なのか?

「あさが来た」でヒロインを演じた波瑠さんは、「人を信用できなくなり」、現場では「何も話せなくなり、挙句に誰かと目を合わせるのも怖くなった」と_後に告白した。

高畑さんにしても、「一生終わらないのかなと思いました。バラ色の日があったかと思えば、限界の先に行ってしまい沼に落ちてしまいそうな日もありました」と心境を吐露した。

高畑充希、朝ドラクランクアップ「とと姉ちゃんになれて幸せでした」 (サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

最近、朝ドラ俳優のブランド化が目覚ましい。もうドラマ界を席巻している印象さえある。

すでにメジャー感の強かった高畑さんだが今後の飛躍は火を見るより明らかだろう。

最終回、亡き父・竹蔵が再登場

とと姉ちゃん最終回の展開

「とと姉ちゃん」の最終回は10月1日放送予定。

残す所30話程度_。

最終回では常子の夢の世界が描かる。夢の中で常子は亡き父・竹蔵と再会し、自身が創りあげた「あなたの暮らし出版」を案内するという内容。

夢の中で竹蔵に褒められ涙する常子、そんな綺麗なエンディング用意されているらしい。

「よく頑張ったね」と。

第156話、常子は54歳になっている。朝ドラでは、大橋鎭子さんの最晩年までは描かれないようだ。

女性起業家の集大成と考えれば、語り尽くすには十分な時間経過なのかもしれない。

自分の幸せ、結婚観について自ずと語らない常子はやはり生涯独身だろうか?

星野再登場に淡い期待が募るが、それでもやはり家族への献身を貫くのか。決してそれが不幸とも思わないが、彼女が結婚し家庭を築く未来も悪くないと思い始めている。

史実うんぬんは抜きにして、よっちゃん(美子)まで生涯独身というのはザックリ寂しいよねw

最終回まで残り時間は少ないが、常子自身の幸福論を彼女自身の口から赤裸々に聞いてみたい気はする。