ジョッパリ・ワールド

マッサンに酒井若菜登場!チエがおばさんか画像で検証

      2016/05/11

1月20日放送から、マッサンに酒井若菜さんが登場します。

北海道・余市の理容師夫妻役で、
温水洋一さん演じる床屋の主人(中島三郎)の妻・チエを演じます。

チエの娘・よしえとエマは同級生で仲良しです。必然的にエリーとチエも親しい仲になって行きます。

酒井さんが軍師官兵衛にも出演してたと最近知って驚いたわけですが、グラビア時代から異色の童顔巨乳で大好きでしたw

チエって何歳?どんな人?

酒井さん演じるチエは、この時代” モガ “(モダンガール)と呼ばれたオシャレな女性です。物事をハッキリ言わない夫と正反対のサッパリした性格の持ち主とのこと。なんかエリーと気が合いそう。

もうこれは大阪でエリーを支えたキャサリン的ポジションに違いない_と決め打ちですw

ところでチエって何歳くらいの設定なんだろう?

温水さん演じる三郎とはだいぶ年の離れた奥さんっていう印象を受けました。酒井さんの実年齢が34歳なので、そこら辺でしょうか?もしかしたらもう少し若い設定、30歳くらいかも。

ただチエの画像を見ると、ちょっとオバサンっぽい雰囲気もあります。衣装や髪型のせいかな?

酒井さん演じるチエが、平凡なキャラだなんて事はちょっと考えられません。キャサリンを超える濃い~存在感に期待してます。

お馬鹿女の金字塔、「木更津キャッツアイ」のモー子みたいなテイストをついつい期待しちゃうわけですが、マッサンでそれはありえないかw

童顔って役者として得だよね~。永作博美さんしかり、実年齢より若い役柄に設定されてもあまり違和感がない。老けメイクに比べて若作りは違和感を感じやすいから貴重な存在です。

  • 綺麗→可愛いは難しい。
  • 可愛い→綺麗は簡単_っていうのもある。

30、40代に突入してなお可愛さを醸し出す女優さんは基本役得なわけです。

余市は豪雪地帯?

さてさてマッサン北海道編の拠点となる余市は日本屈指の豪雪地帯のようです。

前に竹鶴政孝の養子である、竹鶴威氏の回想録を読んでいたら、そんな情景を連想させる描写がありました。威氏は冬季は雪の中を歩いてウイスキー工場まで出勤したらしいのですが、途中に余市川にかかる一本橋があったそうです。

欄干(らんかん)の高さまで雪が積もったりすると、リタは威氏が帰宅途中に足を滑らせて橋から川に転落したのでは?_と大変心配したというエピソードがありました。

微笑ましい話です^^

橋の上にたくさんの雪が積もって辺りが暗くなれば、橋の場所が曖昧になって危険だということです。

そしてリタは毎日のように、ウイスキー工場まで二人のお弁当を届けていたそうですよ。当時は今とは違い除雪車なんて便利なものはなかった時代です。

マッサンではエリーも大雪には大変苦労するのではないでしょうか?リタのように工場まで温かいお弁当を届けてくれるのかな?

北海道編ではそういった雪の演出も見所の一つです。

連続テレビ小説「マッサン」オリジナル・サウンドトラック