ジョッパリ・ワールド

石川佳純の敗因?北朝鮮キム・ソンイは過去伊藤美誠にも勝利!?【リオ五輪・卓球女子シングルス】

      2016/09/03

女子卓球シングルス 石川佳純の結果
 1234567total
石川佳純11119911983
キム・ソンイ771111911114

なんてこった;;

リオ五輪卓球女子シングルス3回戦、メダルの期待を背負って立つ日本のエース、石川佳純選手(23)がまさかの初戦敗退。

幸先良く2ゲームを先取した後、この展開を予想出来た人はいただろうか?

彼女を打ち破ったのは世界ランク50位、北朝鮮キム・ソンイ選手(22)だった。

あんた誰や~って感じでしたw

石川選手に関しては、準決勝で対戦予定だった丁寧選手(中国)までは順当に勝ち進むと予想する人が多かったのではないでしょうか。

※石川佳純、福原愛両選手は、16シード以内に入っているので、3回戦からの登場。

カット守戦型、キム・ソンイ(北朝鮮)とは?

キム・ソンイと聞いてピンと来る人は、相当な卓球好きでしょうね。

世界ランク50位、22歳と若くしかも北朝鮮の選手となれば、基本情報を探し出すにも苦労します。

カット守戦型は、相手のミスを待つ粘り強いプレースタイルです。石川選手は真逆のタイプで、速攻ドライブ型です。速いラリー戦、打ち合いが真骨頂。

ただ今回は石川選手のドライブが相手選手にとって驚異とはならず、比較的しっかりと返球される展開。そして中盤以降は石川選手の甘い返球も目立ち始め、相手に付け入る隙を与えてしまう結果に。

率直な感想は、北朝鮮選手が思いの外強かったという印象です。短い試合の中でその対応力を魅せつけました。

実は数少ないキム・ソンイ選手の情報の中に、今回の布石とも言えるような過去を見つける事が出来ました。

今年2月にクアラルンプールで行われた世界選手権で、日本は2度北朝鮮と対戦しています。なかでも目を引いたのがキム選手と伊藤美誠選手の試合です。

グループリーグでは、伊藤選手に1-3で完敗したキム選手。ところが4日後の準決勝では3-0のストレート勝ちを収めています。驚愕の対応力を見せつけたのです。

世界ランク50位がブラフに思える実力者と言えます。

う~む第5ゲーム途中に起こった右足のアクシデントが試合にどの程度影響しただろうか?第7ゲーム途中、石川選手がつった(痙攣?)右足にテーピングをしたいと審判に要求して却下される一幕がありました。

試合後、

石川選手自身は足をつった事より、ゲーム終盤まで体力が続かなかった事を敗因にあげていました。

ちょっと彼女の脆さが露呈したような残念な結果となりました。_団体戦のリベンジに期待しましょう~。

PR【Nittaku】佳純ベーシック FL 卓球ラケット