ジョッパリ・ワールド

本郷理華はスタイル抜群、、、でも姿勢が猫背?

      2016/08/13

女子フィギュアスケート、本郷理華選手ですが強運ですね。米国のグレーシー・ゴールド選手が左足骨折のため欠場となり、補欠繰り上げで12月11~14日に開催されるグランプリファイナルへの出場が決まりました^^

運も実力の内です_。

なぜなら本郷選手、先日優勝を果たしたロステレコム杯も繰り上げ出場だったのです!イタリアのヴァレンティナ・マルケイ選手が怪我で欠場した為です。

私はロステレコム杯で初めて、本郷選手をしりました。

「誰、この娘?」っていうインパクトが凄かったです;;

本郷理華 姿勢が悪い?

本郷理華選手、長身で手足が長くスケール感のある演技が特徴です。

しかし以前から演技中の姿勢が良くないという指摘があったようです。

猫背なのが気になるとか、亀のように首が短く見えるなど。天性のスタイルの良さが勿体ないという事なのかな?

たしかにこの動画みても、とくに横向きのアングルでやや頭を前に突き出す感じがわかります。背中から首へのラインが一直線にならず、ちょっと段差が見て取れる_?

素人目に気になったのが、

ジャンプで頭の位置がブレて見える感じがします。グランプリファイナル出場の他のトップ選手と比べると見栄えに差が出るのは避けられない気はしますね;;

回転軸のブレは着氷の際には大きなリスクにもなると。

以前に比べると猫背は相当改善されていると評価されていますけど。

女子GPファイナル(バルセロナ) SP・FS曲

本郷理華 (日本:18歳)

SP:海賊
FS:カルメン

ユリア・リプニツカヤ (ロシア:16歳)

SP:メガポリス
FS:映画「ロミオとジュリエット」より

エレーナ・ラジオノワ (ロシア:15歳)

SP:フラメンコ
FS:ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第3番」ほか

アンナ・パゴリラヤ (ロシア:16歳)

SP:アダージョ
FS:火の鳥

エリザベータ・トゥクタミシェワ (ロシア:17歳)

SP:ボレロ
FS:Batwannis Beekほか

アシュリー・ワグナー (アメリカ:23歳)

SP:スパルタクス
FS:映画「ムーラン・ルージュ」より

それにしても、女子フィギュアスケートはトップ選手の低年齢化が顕著ですね、、、浅田真央選手の復帰とか厳しそうだなぁ…

GPファイナルでも表彰台あるか?

う~ん五輪団体金メダリストのリプ二ツカヤ選手、女子史上初となる世界ジュニア連覇を果たしたラジオノワ選手。日本はこの先長い間、この2人の天才少女と戦って行くことになるんですね;;

GPファイナルでは、トップ3が全員ロシア勢っていう事が起こっても不思議ではない状況ですよ;;

救いは、本郷理華選手が他のどの選手とも違った際立った個性を持っていることです。

どこかクラシカルでフィギュアの王道を行くような、、、

関連記事本郷理華のダイナミックな演技!