ジョッパリ・ワールド

ウロボロスで目が釘付け、小栗旬と生田斗真の筋肉(肉体美)_

      2016/06/23

ウロボロス だけど、人気漫画が原作だけあってそこそこ視聴率取ってますね。 アリスの棘 以来、 上野樹里 が大好きになった私は内容関係なく食いついて見てますけど。

※第1話:11.5%、第2話:12.0%。

ストーリーもなかなか面白いと思うけども、小栗旬(段野竜哉役)と生田斗真(龍崎イクオ役)の筋肉にも目が行くねw腹ぽちゃの私としては、小栗旬のアノ肉体美は羨ましい限りだ。

竜哉とイクオは筋肉の質が違う?

小栗も生田も細マッチョ以上だと思うが、

生田斗真はどちらかと言うと、ガツガツ筋肉をつけてる感じ。これはこれでカッコイイのは間違いない。しかし画面に映る二匹の龍を見比べると、小栗旬の艶っぽさが上を行く感じだ。

さすが_としか言い様がない。

一見して線が細いイメージの小栗旬だが、着痩せするタイプなのか脱ぐと案外マッチョ。しかも程よく脂肪を残している為か肌の張りにも充実感がある。カメラ映りをしっかり意識したトレーニングをしている感じ。

生田斗真の方はまるでアスリートのような鍛錬の跡が見える。刑事という役柄なら問題はないけどね。しかしこれがヤクザの組長という設定だと、ミスマッチだっただろう。腹の底が読めない段野竜哉であれば、表層の筋肉もほどほどにしておくほうが断然かっこいいのである。

ようするにこの二人のバランス(外見的)は実に絶妙だと思える。

やっぱ第一線は違うね~

過度な筋トレで顔に疲れが出てしまっては役者失格だろうし。ウロボロスのようなドラマでは顔面指数も高めに保っておかないとドラマチックが失速してしまう。

ツルッとした顔で悪者を退治してこそなのである。

今後も小栗と生田の筋肉美はウロボロスのひとつの見所になって行く気がするな~。銭湯の入浴シーンはドクターXシリーズの大門未知子でもおなじみだが、こちらは明らかに女性視聴者向けといった感じ^^

ダイエットがままならいオジサンにとっては、自分のだらしない体が悲しくなるばかりだ、、、。