ジョッパリ・ワールド

Gush2の上部広告スペースに忍者レコメンドを挿入してみた!

      2016/07/06

当ブログ、「ジョッパリワールド」はWordPressの無料テーマ” Gush2 “を利用させて貰っています。

つい最近ですが、NHK朝ドラ・マッサン関連の記事がYahoo!のBuzzでシェアされたことで3000PVを超えました。普段であれば100~200PVです。

アドセンスのレポートでは、2300PV程度でしたが?

しかもクリック率は2%近くまでに達し、クリック単価に関しては40円ということです。2300PV程度で、2000円近い広告収入が発生しました!?

無料ブログでトレンドを扱った事がありましたが、雲泥の差です?これはGush2というテンプレートの影響なのでしょうか?

悪い気がしません_。

Gush2の上部広告だけど…

Gush2を導入当初、ウィジェットから挿入出来る”メイン上部広告”にアドセンスのレスポンシブ広告を入れていました。Gush2利用者であれば、ほとんどの人がそうしているのではないでしょうか?

このテーマを使ってトレンドサイトを運営している人がどんどん増えているので、見た目だけでも差別化したいと思っていました。

そもそも上部広告は圧迫感が凄いです;;

そしてつい最近になって、広告スペースをフリーエリアとして使っても別に問題ない_という事に気がついたのですw

メイン上部広告スペースに過去記事をランダム表示

という事でブログのURL(またはRSS)を登録することで、関連記事やBuzzった記事を表示してくれるツール(プラグイン?)を導入してみました。

忍者ツールズが提供する無料WEBサービス、「忍者レコメンド」っていう奴です。かなり自由度の高い表示方法に対応しています。

CSSでデザインの調整が出来ます。

Gush2の上部広告スペースに追加しているので、単一記事の投稿 (single.php)から該当部分を削除して個別記事ページでは表示されないようにしています。

忍者レコメンドの設定したこと

content-image

このブログのトップページ、「過去記事ランダム表示」の箇所に忍者レコメンドを利用しています。(※スマートフォンでは表示されません。)

表示設定

ninjya-rekomendo

多彩な記事表示フォーマット

忍者レコメンドの設定方法

記事の取得(表示)件数を4件、記事の並び方はランダムにすることで過去記事が表示されるようにしています。

エントリーBOXの幅とサムネイル画像サイズを自由に設定出来ます。

さらに、エントリーBOX同士の余白なども、設定可能です。

記事のランダム表示に関しては、今のところ最近の投稿ばかりが表示されていますね。登録したてなので忍者レコメンドに過去記事のURLが取得されていないせいだと思います。

とにかく簡単、ポン付けなのがいい!

phpファイルをほとんどいじる必要がない所も、カスタマイズ経験の少ない私には有難いものでした。不要になったら、ウィジェットから簡単に削除出来ます。

記事タイトルの余白などを設定する場合は、CSSを追加する必要があります。

参考忍者レコメンドを開始する

※現在、忍者レコメンドの使用を中止しています。理由は記事タイトルと取得される画像(サムネイル)とが一致しない不具合があるからです。画像ごとに忍者レコメンドの独自タグを書く方法があるようですが、ちょっと手間が掛かるので撤退中です;;

2015年5月現在、個別記事SNSボタンの下に最新記事のみ表示する設定にて運用中です。

広告は記事内だけで十分を実感

アクセス数が収益を担保してくれる、アドセンス広告ですがテーマの構造も相当影響してくるのではないでしょうか?

「Gush2」はコンテンツの上下に、広告スペースが予め用意されていて便利なわけです。ただそこに広告を入れない選択肢があってもいい。

なんらかのコンテンツを入れてPVが底上げされれば、もっとスマートに稼げる気がします_。