ジョッパリ・ワールド

夏目三久アナ怒り新党卒業~後任は青山愛アナ起用で経費削減?

      2016/08/14

マツコ&有吉の怒り新党」で総裁秘書を務めて来た、夏目三久アナ(フリー)が3月30日の放送を最後に番組を卒業すると発表されました。番組リニューアルに伴う人事らしいです。

怒り新党は2011年4月の放送開始以来、マツコ・有吉・夏目アナの3人で、深夜枠のバラエティ番組ながら、視聴率はコンスタントに10%を超える人気を維持して来ました。

ただ最近は高い視聴率とは裏腹に、代わり映えしない番組内容に不満の声をもらす視聴者も少なくない。そこには夏目アナを起用し続けられない制作サイドの台所事情があるのかもしれませんね。

夏目三久の後任は局アナの誰か?

怒り新党ですが、マツコ&有吉だけでは現在のような人気を得るのは難しかった気がします。夏目アナの一歩引いた舵取りがあったからこそ、ハメを外せる二人がいた気がします。

そんなゴールデン・トライアングルを拝めるのも、あと一回だなんて寂しい何とかならんかな~。

夏目アナといえば2009年頃に、週刊誌に元彼との親密な写真が掲載された事がありました。世間体も含めアナウンサーとして相当ダメージを受けたはずです。

追われるように日本テレビを退社したのが2011年1月の事。そんな失意の彼女に手を差し伸べる形となったのが、同年4月より放送を開始した「マツコ&有吉の怒り新党」だったのです。当時の彼女はアナウンサーではなく、一介のタレントという括りだったはず。

当時、傷物というか腫れ物扱いだった夏目アナですが、共演の二人がそれ以上のゲテモノ(良い意味でw)だったのは助かりました。結果的にフリーアナウンサーとしては箔が付いたに違いありません。

怪我の功名という奴です。

「国民からの怒り」として視聴者からの投稿メール(怒りメール)を、粛々と読み上げる夏目アナの姿勢はエレガントそのモノで、スキャンダルの逆境を堅実なアナウンス力(人柄)で一蹴する事となります。

髪型やメイク、服装に至るまで一切の隙を見せなかったのも素晴らしかった。

世間から”夏目ちゃん”と呼ばれ始めたのも、この時期ではなかっただろうか。

その後の活躍は言わずもがな、日本テレビ「真相報道バンキシャ!」やTBS「あさチャン!」のレギュラー然りです。

フリーアナウンサーとして確固たる地位を築いた夏目三久さん。ギャラもさぞお高いんでしょうね~。災い転じて福となす_の典型ですね。

さて夏目アナの後任ですが、テレビ朝日の局アナでリーズナブルにまかなう形になるのでしょうか?例えば弘中綾香さん、青山愛さんなど。

・・・意外な所で、最近アナウンサーからタレントに転身した上田まりえさん?彼女のタレント性を見出した、マツコ・デラックスとの共演は俄然話題性があります。

夏目アナの後任は青山愛アナに決まったようです^^

「おお~」、なんだか違和感なくていい感じです。

5年という長い期間をかけて熟成した番組だけに、後から入ってくる人はさぞ大変ですね。

夏目三久着用のワンピースが売り切れ_

怒り新党では、夏目三久さんが着用する衣装に注目が集まっていました。番組内で彼女が来ていたワンピースが翌日ネットショップ等で軒並み売り切れる、そんな現象が度々起こったりもしました。

しかも結構いいお値段です;;

こちらの「リネンワンピース」は根強い人気で、いまだに売り切れのショップが多く買い取りをしている所もある程です。

夏目アナって何気にスタイルが良くて、基本なに着ても似合ってしまうんですよね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。