ジョッパリ・ワールド

楽天で人気!加藤珈琲店の「組み合わせ自由な福袋」コーヒー豆の評判は?

      2016/11/29

rakuten-katou-coffee

毎日最低5杯はコーヒーを飲みます。

というわけで、安くて美味しいモノを手に入れたい。

そんな私がここ半年くらいリピートしているのが楽天で人気の加藤珈琲店の商品です。

今回は13種類のコーヒー豆から、好みの3種類をセットで注文出来る、「組み合わせ自由な福袋 (各500g)」を選びました。

コーヒー豆の種類は「Costa Rica」「グアテマラ・ラスデリシャス」「アニバーサリーブレンド」の3種類です。

購入価格は、税込2,914 円。ポイント10倍対象商品だったので、実質2,600円ほど。これでおよそ、150杯のコーヒーが楽しめるなんてお得です。

まず最初は、コスタリカを開封しました。

初めての豆なのでドキドキでしたw

いずれも中煎り、中挽き。
(※豆のまま購入も出来ます。)

加藤珈琲店「Costa Rica(500g)」の感想

「Costa Rica」(スペシャルティコーヒー)とは?

加藤珈琲店のコーヒー豆の感想

フルーティーな香り、トロピカルフルーツを思わせる滑らかで甘い風味、豊かなコクと程よい酸味。

  • 香り:4
  • コク:2
  • 甘み:3
  • 苦味:1
  • 酸味:2

※数値(スペック)は4点が最高です。販売ページ記載より。

コスタリカ産のコーヒー豆は基本アラビカ種と考えて良さそうです。栽培される標高が高いほど高品質。

コスタリカ産の約半数がスペシャルティコーヒー(Qグレード)として取り引きされています。

こちらの商品も上位に該当する品質のコーヒー豆でした。

開封直後、食欲をそそる、やや癖のある甘い香りに圧倒されます。これは結構好みが分かれそうって。

野性味を感じさせるような甘い香り?

ただ一旦お湯を注ぎ始めると、一転して爽やかでスペック通りフルーティーな香りが立ってきます。

鼻を近づけて湯気を味わいます。

これは美味い!

口に含んだコーヒーを口内で冷ましながら、豆の個性を確認。

甘みを重視して選んだ豆でしたが、淹れ方によっては柔らかい酸味の方がやや先に主張して来るかも。

酸味の中に甘味を見つける。そんな表現がしっくり来ます。

苦味は「1」という事で、たしかにその通りでした。ただ私のように濃い目で淹れる場合、このタイプは舌に残る嫌なエグミが出てくるようです。

エグミといっても、人によってはコクまたは旨味って場合もありますよね^^;

ココらへんは説明が難しいです。

推奨されるコーヒー豆10~12gに対し、お湯150mlがこの豆では最適だと痛感しました。一杯目、意気揚々と豆16gに対し、140ml程度のお湯で挑戦してみましたが、中煎り(シティロースト)とはいえちょっとしつこい味になり、お世辞にも美味いとは言えない結果に。

同じ中煎りでも、ミディアムローストなら違った結果になっていたかもしれません。

以前取り寄せた加藤珈琲店の「しゃちブレンド」が、濃い目に淹れてもとても美味しかったものでつい。調子に乗ってしまったw

返す刀で2杯目(リベンジ)、豆10gにお湯150mlで素直な味わいに仕上がりました。販売ページの説明通りでした!

これで1杯あたり20円とは、返す言葉が見つかりません。

_という事からも、普段あまりコーヒーを飲まない人では、お店で人気のブレンド豆から入るのが案外オススメかもしれませんね。

単純に濃い薄いで味が決まる飲料じゃないので、自分好みのバランスを見つけるのに結構苦労します。

本当、コーヒーって奥が深い飲み物ですね。とっても幸せですw

「Costa Rica(500g)」の評判は?

楽天ではコスパが高いと人気の加藤珈琲店ですが、「Costa Rica」の評判は如何なものか?。

こちらは最近になって選べるセットに追加されたのでしょうか?味の方のレビューがまだ少なかった。

ただ流通の少ないコスタリカ産のスペシャルティコーヒーがこの価格で手に入るのは嬉しいというレビューがありました。

現状では飲み慣れたグアテマラや、ブレンド種の感想が大半を占めるようです。

香りや甘さを重視する場合、「クリスタルブレンド」や「白しゃちブレンド」を選ぶ人が多いのかもしれません。

私の結論とし「Costa Rica」は、テンションの上がる味わいとなります。

ファーストインプレッションって事でお願いします。

「グアテマラ・ラスデリシャス」「アニバーサリーブレンド」の感想も近いうちに…

今回は加藤珈琲店の、「組み合わせ自由な福袋 (各500g)/珈琲豆」の紹介でした。

※組み合わせ次第では、amazonの方がお得かも?