ジョッパリ・ワールド

ハーフっぽい本郷理華のダイナミックな演技!ロシア杯 FS動画

      2016/05/11

ハーフっぽい本郷理華のダイナミックな演技!ロシア杯 FS動画

フィギュアスケート女子、本郷理華選手の演技を初めてみました。あっとその前にGPシリーズ2014ロシア杯優勝おめでとう御座います~。

ネットでFS(フリースケーティング)の演技を見ただけですが感動しました。素人意見で申し訳ないけど、日本人離れしたダイナミックな印象を受けました。

まず外見、演技中の姿が海外女子選手と比較しても見劣りしない。強いて言えば、安藤美姫さんに近い華やかさを感じました。

演技中はカルメンの曲にあわせ優雅さと大胆さに満ちていたけど、演技が終わった途端なんとなく幼い素の感じに戻ったのが好印象でした。

ハーフっぽさが氷上ではむしろ映えるんですよね~。

本郷理華 18歳でのGP初優勝は案外遅咲き?

GP2戦目の初優勝は、日本女子では浅田真央選手(休養中)、村上佳菜子選手に次いで3人目。ちなみに真央ちゃんは15歳でGP初優勝(フランス杯)を飾っています。

まあ、比べる必要などありません。現在の日本女子フィギュア界において超新星であることは疑いようがありません。

ロシア杯ということで、2位のアンナ・ポゴリラヤ選手にまつわるプレッシャーとか凄かったはずですからね。

本郷理華 ロシア杯 FSの動画

参考https://www.youtube.com/watch?v=bIkImTR0QzM

浅田選手など、非常に繊細なスケーティングとジャンプスキルの高さが抜きに出ているわけです。本郷選手、多くの部分ではまだ浅田選手に追いついてはいないと感じます。

しかし長い手足から繰り出されるダイナミックで美しい演技、、、かつてこんな選手が日本にいたでしょうか?

先ほど演技の後ではあどけなさがあると言いましたが、氷上では大人っぽくて見栄えするスタイルの持ち主です。海外の審判にも受けがいいのではないでしょうか?邪推かなw

一つ一つの動きが大きく鮮明であり、それが表現力に転換されている所がなんとも素晴らしいのです。逸材だよ間違いない!

一見大味に見えるジャンプもピタリと着氷wしかもFSの後半部分でもスピードや演技のダイナミックさが変わらない。

今日はじめて見る私にはちょっと衝撃的だった;;

ソトニコワ不在については、触れなくてもいいだろうさ。

本郷理華選手、アクセル以外の5種類のトリプルジャンプを跳ぶことができるそうです、、、まさに大器です。

体格的にすでに成長期をくぐり抜けた所で、この演技が出来ているわけなので、近い将来がとても楽しみです。