ジョッパリ・ワールド

福原愛の中国語は東北訛り?モンゴル戦でスコンク(暗黙の了解)はミスだった?

      2017/03/03

仁川アジア大会、卓球でちょっと面白い記事がありました。卓球のマナーに関する事なんですけどね。

卓球女子団体戦初戦で日本はモンゴルに快勝しました。ここでちょっとした珍事があったみたいす。

福原愛選手が11-0というスコアで勝利したことをちょっと後悔したとあります_なぜか?

卓球においてスコンク(完封勝ち・零封)することは、ある種のマナー違反。

私自身、小学生の頃は卓球部でしたが、暗黙のルールについては初耳でした;;

卓球の「暗黙の了解」について

卓球の試合では、10-0になった場合、リードしている選手は相手に1ポイントを与えて“完封負け”を避けるという慣習があるそうです。

福原選手も当然このマナーにのっとり、あえてミスするつもりでサーブを打ったそうです。しかしこれが思いのほか絶妙なサーブとなり、モンゴル選手のリターンに思わず反応しそのまま得点になってしまったそうです;;

※この件について、バラエティ番組で愛ちゃんが解説していました。得点を取らせる為に打った甘いサーブに対してモンゴル選手の返球がミスになり結果的にスコンクになってしまった_というのが真実だったようです。

福原選手は意識的な事ではなかったとしながらも、大変申し訳なかったと中国メディアのインタビューで答えています。

ネットインだったり、エッジボールに関しては狙って打った場合をのぞいて謝罪の意を示すのは知っていました。でもスコンクもマナー違反だったとは知りませんでした。

なんでしょう?武士の情け的なやつでしょうか?

しかも世界共通認識となれば驚きを隠せませんね。

福原愛の流ちょうな中国語、実は東北訛りだった

福原愛さんはCCTV(中国中央テレビ)のインタビューに中国語で答えていましたが、それが東北訛り(遼寧省地方)で可愛いと評判でした。

ちなみに、この東北訛りですが、日本における関西弁に近い位置づけらしいです。津軽弁や秋田弁などとは違うそうです。

しかも発音的にほぼネイティブみたいです。
※江宏傑さんと結婚したことで、今では台湾語も駆使している模様。

福原選手は17歳当時、中国超級リーグに参加していた事があります。当時既に、ある程度中国語でコミュニケーションが取れる状態だったようです。かなり速い段階から世界(中国)を意識していたという事になりますね。

メールも中国語で打つなど卓球同様、語学力も高いレベルなのが伺えます。

中国のネットユーザーの反応

「彼女は超カワイイ」
「中国語うまいね!」
「福原愛はかわいいな。日中友好大使はこの子以外にいないよ」

「(卓球の“暗黙の了解”について)そんな裏ルールがあったのか」
「確かに相手はメンツが立たないな」
「わからん。わざと1点与えたら、相手の気分は良くなるのか?」

「これのどこが日本人?東北の女の子にしか見えない」
「すっごくかわいい。一気に彼女の動画を探して全部見たよ」

「それにしても、なんで東北弁の中国語を覚えたんだろう?」

参考動画福原愛の中国語

中国語がわからないので、どんな風に可愛いのかが分からなくて悔しいですね~。

たとえば女子フィギュアスケートのユリア・リプ二ツカヤ選手あたりが、秋田弁関西弁でメディアのインタビューに答えている姿を想像してみると_?

「真央ちゃんと同じ大会に出れてメッチャ嬉しかったですぅ」_みたいな。

それなりにヤバい感じです。

コレを代替案として納得するとします。