ジョッパリ・ワールド

あさが来た 主題歌はパクリ?「あの素晴らしい愛をもう一度」になんか似てる?

      2016/08/13

あさが来た 主題歌はパクリ?「あの素晴らしい愛をもう一度」になんか似てる?

連続テレビ小説「あさが来た」の主題歌をNHKの番組紹介でちょこっと聴きました。まさかAKB48が歌っていたとは知らずに。

初見で結構いいメロディーだな~と思ったわけです。不思議と初めて聴いた気がしない懐メロ感に包まれました。

あれ?

こ、この感じは名曲「あの素晴らしい愛をもう一度」を彷彿とさせるじゃないかって。

「365日の紙飛行機」 あの素晴らしい_より「水色の街」に似てる!?

365日の紙飛行機」出だし、”朝の空を見上げて今日という一日が~♪“の部分が、「あの素晴らしい_」出だし部分の、”命かけてと誓った日から~♪“のメロディーを引き伸ばしたような印象を受けるのです。

出だしのメロディーに懐かしさを覚えるのは、きっとそういう理由があったからに違いない。

これはもちろんパクリではないですよね。ただちょっとあざとさは感じるわけです。むしろ巧いと言うべきか?

幅広い年代で郷愁を誘うのではないでしょうか?

そしてAメロを一人で担当していると思われる、山本彩さんの歌声に芯があって力強い。良い意味でAKBっぽくない意外性のある曲に仕上がっていました。

なんだろう、このすっと物語に誘ってくれる感じ^^

ちなみに「あの素晴らしい愛をもう一度」の”素晴しい”は誤表記であり、正しくは”素晴しい“となります。

ネットで正しいクレジット「あの素晴しい愛をもう一度」で検索すると、「素晴しい」の方で再検索がかかる程なんです;;

ネットもあてにならんね。

9/30、ツイッターの方にこんな意見が!?

曲調的(フォークソング)にも過去にさかのぼれば色々出てくるのは仕方がないですよね;;最近パクリだ盗作だと世間を賑わす話題に事欠かない状況ですが、憩いの朝ドラにまでその波が押し寄せない事を祈るばかりです…。

※世代的に「水色の街」といえば、スピッツですけど~。