ジョッパリ・ワールド

痩せなくても可愛い福原愛が全日本でランキングだいぶ格下選手に敗退…

      2016/05/11

痩せなくても可愛い福原愛が全日本でランキングだいぶ格下選手に敗退…

全日本卓球2016、福原愛選手のシングルスの結果はベスト16敗退でした。

6回戦で加藤杏華選手(19)に3ゲーム先取からの逆転負けを喫してしまったのです。格下と思われる若手相手に連続4ゲームを失うとは本人すら想像していなかったでしょうね。

こちらはBUTTERFLYが配信している試合(最終セット)のサンプル動画です。

全日本卓球2016 女子シングルス6回戦 加藤杏華 対 福原愛

どうだろう?普段より動きに切れがないように見えますね。久しぶりに福原選手の試合映像を観ましたが、以前よりふっくらした印象です。トレーニングでパワーアップした成果でしょうか?

この試合では得意なはずのバックハンドのミスが目立ちます。フォアで精彩を欠いてもバックで取り戻す福原愛選手の強みが影を潜めてしまっていたのは残念です。

対戦相手の加藤杏華選手は日本ランク30位。福原選手は世界ランク4位です。

勝負の世界においてランキングを勝敗の要素として持ち出すのはナンセンスでしょうか?今日は純粋にミスの少ない加藤選手が強かったってことなのかな。淡々と自分の卓球(スタイル)を貫いていた感じです。

試合後のインタビューで福原選手は、
「気持ちが緩んでしまった」、「自分自身に腹が立つし、巻き戻しできたら戻りたいし、夢だったらいいと思うし…」_とがっくり方を落としつつコメントした。

3年間優勝から遠ざかっている全日本だけに、相性の悪さもあったのかもしれない。_にしたって6回戦敗退は早すぎるよ;;
ファンにしたら物凄く寂しい気持ちになるのです。
(※近年は石川佳純選手(22)が連覇している状況です。)

アジア大会2014(団体)で当時世界ランク1位の丁寧(中国)を破った時のようなプレーをまた見たいっす。

可愛いし華のある選手。
今後控えているワールドツアーでの躍動に期待します。

※平野美宇選手(15)は、平野早矢香選手に勝利。卓球界も若い世代の押し上げが激化している模様;;

福原愛 W杯でも3-0から逆転負け?

福原選手ですが、実は2015ITTF女子ワールドカップでも今回とほぼ同じような展開で格下相手に取りこぼしを喫しています。

相手は世界ランキング116位、ドイツのソルヤ・ペトリサ選手でした。しかもその試合では第4ゲーム、あと1ポイントで勝利という所から逆転されてしまったのです。あの時の悪魔がよもや全日本で再現されようとは思いもしなかった。

記事福原愛が卓球女子W杯ベスト8進出!丁寧不在で仙台で誕生日Vのチャンス! | ジョッパリ・ワールド

_リオ五輪が迫ってきましたね。
福原選手は世界ランク4位、今後も対戦相手の多くは格下の選手となります。こういった流れがトラウマにならなければいいけれど。

福原愛は声も可愛いと評判


「福原愛選手出演の日清オイリオギフトのお歳暮CM」

最後は痩せても太っても可愛らしい、愛ちゃんの歌声に癒やされましょう。

こちらのCM動画では、愛ちゃんの超貴重な歌声が堪能出来ます。鼻にかかった特徴的な声です。このような声質、さざ波ビブラート持ち主は100万人に一人だそうです、、、うそうそ。

たまにタレントの芹那さんの声に似ていて好きになれない。そんな意見を目にしますが。ただ彼女の場合は幼少期からずっとこんな感じの声質ですからね;;

皆さんご存知の通りなわけですw