ジョッパリ・ワールド

【潜入取材?】薄毛治療カウンセリング体験談~薄毛ってAGAって言うらしい~

   

薄毛治療が出来る病院へ実際に行ってみた体験談。の、前に。

この間友達と熱海に行きましてね。

※熱海の話しはまた別の記事で書きます!
温泉に友達と浸かりながらダベっていると、”ハゲ”の話しになりまして・・・。

いや、私はハゲてないです。
髪の毛もそこそこまぁうんあります。

ちょっと確かにベジー○さんのようにM字になりそうなニュアンスはありますが、断じて髪はあります・・・あります。。。

が。

その一緒に温泉に行った友人はちょっとまぁおハゲさんなんです。
※友人はこのブログの事は知りません。

そんな彼が、この間から薄毛治療の出来る病院に通い始めたらしく。
確かにちょっと生えてきている気がしなくもない。
ただお互い仕事もしてるしそこまでちょくちょく会ってないので「そう言われればそうかも?」くらいなんですが・・・。

(話しを聞くとまだその病院に通い始めて2,3ヶ月らしく、当たり前といえば当たり前ですかね)

で。

本人はそれが嬉しいらしく、聞いてもないのに話すこと話すこと

ハゲとか薄毛ってAGAって言う病気なんだよ」

「本物の医者が見てくれるんだよ」

頭に注射したんだよ」

「新しいとこで超綺麗なんだよ」

「スタッフのお姉さんがマジかわいいかったんだよ」

なんか他にも理論チックに話していましたが、正直そこまで聞く気はなかったので記憶に残っていません(友よ、すまん)。

しかしそこでその友人は「初回無料でカウンセリングしてくれるし、お前もベ○ータちっくだから行ってみたら?(笑)」と。

お、こいつどうして俺が気にしている事をずばり言い当てやがったんだ・・・。

初回無料って胡散臭いの多いからあんまり乗り気じゃなかったので「いや、いいよ・・・w」とその場は流しました・・・。

だって無料カウンセリングとか行くのって勇気いるじゃないですか。色々進められそうで。

で。

一週間後、ネットで予約して行ってきました。

実際に薄毛治療(AGA)の病院に行ってみた

「表参道ウィルAGAクリニック」という薄毛(後に説明しますがAGAといいます)専門の診療所(クリニック)です。

※ここ↓

いや、決して昔からM字部分が気になるとか抜け毛が最近多いとかそんなのではなく、

「スタッフのお姉さんがマジかわいい」のを確かめるために

無料カウンセリングとやらを受けてこのBlogのネタをつくるためにも実際に足を運ぼうと!

いやでも本当に潜入取材的なものを一度やりたかったのもありまして・・・。

親戚の子(6歳)に「このハゲーっ!」って流行りに乗って言われたのも確かに影響していますが。

さて前置きはこのくらいにして。実際の体験談をば。

駅近だけどひと目につかない、綺麗なAGA専門クリニック。

薄毛の治療していることをバレたくない人のために、他の患者の人と合わないように「完全予約制」ということで、事前にネット予約が必要です。

名前に「表参道」とあるだけあって、場所は東京メトロ銀座線の表参道駅から徒歩約1分。

表参道駅A3出口から出て、数歩あるくとこんな感じ。

さて問題です。

この中に「表参道ウィルAGAクリニック」があります。どこにあるでしょうか!?

わかりました?

正解はここです(赤丸部分)

私はわかりませんでした(汗)(おかげで結構うろうろしました・・・)

ビルに近づくとこんな感じ。このビルの5階にあります。

このシャレオツなお店の横に入り口があるんですが、初見だと超わかんない。

逆に言うと、ここに入っていく人が薄毛の治療のために来たなんてわかんないと思います。

自分の中では一番安心した点でした(笑)

いやほら、入るのに勇気いるお店とかあるでしょ?でしょ?

で。

シャレオツなお店の横の入り口に入ると


なぜかレッドカーペット。
※ちなみに、ついた時には明るかったんですが、外の写真を取るのを忘れました。上で紹介した外の写真は帰りにとったものです(汗)

そしてその先にあったのが・・・

レトロ過ぎるエレベーター。

自分の中では一番不安になった点でした(笑)閉ボタンないし・・・。

薄毛治療専門の病院に到着

そして5階に到着。入り口はこんな感じ。こじんまりとした印象。

予約した時間のちょっと前だったんですが、中に入るとスタッフのお姉さんが出迎えてくれました。

 

おぉ友よ。お前の気持ちはよくわかった。

 

予約している旨などを伝えて、まずは問診票を記入。「気になる所はどこか」とか「家族に薄毛はいるか」とかの質問がありました。

その時に見回してみると、決して広いとは言えないけれど、白を基調とした清潔感の中にもおしゃれなテイストの内装。さすが表参道です・・・。

スタッフさんがちょっと離れたスキに隠れて写真撮影。


待合ルーム


おしゃれな観葉植物

おぉ、潜入取材っぽい(?)

さて、スタッフさんが戻ってきて、問診票をスタッフさんに渡すと、お医者さんの登場
もうちょっとお話したかったのに・・・。

お医者さん問診&カウンセリング

今度は簡単な問診と診察?(実際に頭皮を見てもらった)開始。その時にお話を聞くとその先生は表参道ウィルAGAクリニックの院長さんでした。

2017年4月にオープンしたばかり(行ったのは8月です)だそうです。
通りでお姉さん院内が綺麗なわけだよね。

薄毛について話しが進み、色々教えてもらいました。

よく「薄毛」とか「はげ」とかは「男性型脱毛症」という病気というそうです。

この「男性型脱毛症」というのを略称でAGAと呼ぶらしいのです。

なので表参道ウィル”AGA”クリニックなんですね。

確かに「表参道ウィル薄毛対策クリニック」とかだとなんか嫌・・・。

薄毛やはげって、病気と見られない傾向にあって諦めてしまう人が多いらしいのですが、現在の医療の進歩でだいぶ対応が出来るようになっているそうです。

医学の進歩ってすごい。

でも、対処が遅れてしまうと「毛根」が死んでしまって?(この辺うろ覚え)、回復不可能になる場合もあるとか。だから「早めの治療」が大事とのこと。

風邪も早めのパブ○ンっていいますものね。

あと、薄毛の治療薬として「個人輸入」可能な薬もあるらしいのですが、これがまた怖い。偽物が混じったりしている事もあるようで、個人輸入は絶対やめたほうがいいです。そこまでリスキーな薄毛治療はちょっと・・・。

院長先生と話がはずみ?ここはイけると踏み「あの、ブログに載せたいので写真取っていいですか?」と正直に尋ねると・・・、「完全予約制で他の患者さんもいないので、構いませんよ。むしろぜひ載せて下さい(笑)

よし、取材許可GET(潜入取材はどうした)。
なお、流石に人物はNGということに。(無念)

ということで、帰りやお医者さんが席を外しているときにココぞとばかり写真を取る。


カウンセリングした場所
(いくつか部屋がありました)


流石病院。手洗い場が2つも。奥のはウォーターサーバー


ネタにと思ってトイレも撮ったら普通に綺麗だった。


入ってすぐの受付。完全予約制ということもあり、他に患者はいませんでした。

唐突に写真紹介になってしまいましたが、続きを・・・。

問診が終わった後にカウンセリングに。今まで髪についてどんな事をしてきたかーだとか、問診票に記載したことを中心にヒアリングを受けました。

色々話をして、最後に治療計画を提案して頂きました。概要と概ねの金額ですね。お話をきくと、費用面で難しそうであれば(たぶんそれなりに効果は下がるようですが)費用負担の低いプランも改めて出してくれるとのこと。また、個々の状態等により治療プランが異なるので、金額も異なるとのこと。

しかも今なら、6ヶ月間に効果が実感出来なかったら全額返金とのこと。

色々お話をして、最後に、私が今回の潜入取材(?)で最初から言おうと思っていた一言を・・・!

「検討したいので今決めなくても良いですか?」

「はい、もちろんです」

・・・あれ?
もうちょっと食い下がるとか、色々勧誘してくるとか、いきなり怖いお兄さんが出てきて凄むとかないの?(ない。)

 

表参道ウィルAGAクリニックさんの方針として、費用もかかるし、ある意味人体にかかわることでもあるので、十分に納得してからの申込みして欲しいということで、一旦持ち帰りでの検討も全く問題ないとのこと。

”無料”のカウンセリングなので、逆に「(この場で申し込まずに、さらに写真ばっかりとって)悪いなぁ」と思ってしまいました(笑)

罪滅ぼしに再度紹介します!

表参道ウィルAGAクリニック
院長先生、スタッフさんありがとうございました。

普通の生活のアドバイスもちょっと頂いたので、行ってよかった。

ちなみに治療については持ち帰って、現在この記事を書きながら悩んでます。
認めたくない。認めたくなーい。ぐぬぬ。